浮世をどんぶらこ!

雑記ブログ。本やマンガ、アニメの紹介など

キミの登場を心待ちにしてました!の巻  『ペルソナQ2』

f:id:donburaco07:20180725183214p:plain「LINEマンガ」にどっぷりです、ひでたろです。

いやね、「LINEマンガ」に関しては、またここにおすすめマンガとか書こうと思いますけれど、このお正月漫才見る・ゲームする以外のヒマな時間を、どれほど楽しいものにしてくれたことか!だいぶお世話になりましたよ、ほんと。

f:id:donburaco07:20180722181738p:plainずっとぐうたらしてたもんね。

 

・・・いや、ころたろに言われたくない!!

 

さあ、そんなお正月を、楽しませてくれたものがもうひとつ。

 

 

 『ペルソナQ2』 3DS

以前、こちらのブログにて同シリーズの『P3P』について熱い思いをしたためましたが、

ukiyo-donburaco.hatenablog.com

↑ 紹介記事がこちら

 

今回ご紹介する『ペルソナQ2』は、その作品の他に『P4』や『P5』の登場人物が同時期に登場するという素敵な作品となっています。

 

そして、この『ペルソナQ2』。『2』ということもあって、もちろん『ペルソナQ』も存在します。

 

せっかくなので、今回はその2つを比較し、私のよかったポイントとくやしかったポイントを書きたいと思います!

 

 まずは、『ペルソナQ』から!!

 『ペルソナQ』

【よかったポイント】
  • 『ペルソナ3』『ペルソナ4』の主人公を選んでスタートできる!
  • 選ばなかった方の主人公一派の登場シーンがかっこいい!
【くやしいポイント】
  • 『ペルソナ3P』の女主人公は登場しない。
  • P3P』の好きな登場人物の扱い!

 

次に『ペルソナQ2』!!

『ペルソナQ2』

【よかったポイント】
  • P3P』の女主人公の登場!!!!!
  • 『P3』主人公と『P3P』女主人公のかけあい。
【くやしいポイント】
  • スタートが選べない・・・
  • 登場人物が多すぎて、パーティを選ぶのに迷う。

 

以上から要所要所語らせていただきますと、とにかく今回の『ペルソナQ2』で女主人公が登場したことが、本当にうれしかったわけです。欲をいうなれば、『ペルソナQ』の時点で登場してほしかった!!

 

くやしいポイントにも記載させてもらいましたが、私は『P3P』の登場人物「真田明彦」先輩が好きなんですが、いやもうほんと、ゲーム内登場人物で1・2を争う程好きな登場人物なんですが、彼はもはやこのゲーム内において、「肉」と「プロテイン」、「シンジ」でしかありませんでした。『ペルソナQ』でも!『ペルソナQ2』でも!!

 

また、登場人物がスタートするときにどちらから、と選べた『ペルソナQ』でしたが、今回は選べずで、全員揃うまでヤキモキしました。

 

けれども、総合的にいうなれば、可愛いキャラクターで描かれているし、ダンジョンをメモしていくやり方は、結構マメな性格の私にとって面白かったです。

『P4』、『P5』ともに未プレイで、どんなストーリーかも知らないレベルですが、楽しめる内容でした!いや、知っていたらもっともっと楽しいのかもしれませんね!

 

 

 

 

 

 

過ぎ去りし、保育士試験【実技】の思い出 の巻

f:id:donburaco07:20180815180237p:plain鼻風邪をひきました、ひでたろです。

新年のあいさつを終え、さあさブログ更新頑張っていくぞと思っていたら、このザマです。

私は、「耳鼻科」の先生にお世話になったのは、ほぼほぼ初めてといえるほど、あまり「耳鼻科」に行ったことがありません。

のどに違和感があって、いつものように昔からお世話になっている診療所に行こうと思ったのですが、周囲に「それは耳鼻科の方がいい!」と教えてもらい、えいやっ!と勇気をだして、はじめての耳鼻科に行ってきました。

のどの違和感は大した病気ではなかったのですが、先生に鼻の穴をのぞいてもらうと、「こりゃ鼻風邪だね。」との診断を受けました。

 

そして、鼻に吸引器みたいなものをさして、ひたすら薬を嗅ぐという、なんともいえない治療の後、お薬をもらって終了。思っていたより「耳鼻科」、こわくなかったです!

f:id:donburaco07:20180723183114p:plain病院ってなったら、なんでもこわいんだから。

 

 

さて、今日は「保育士試験」【実技】の受験したお話を!

 

保育士試験【実技】、がんばって受けてきました!!

「保育士試験」に昨年の4月に初めて挑戦し、最初の【筆記】試験で1問落としてしまい、10月に再試験。そして、無事に合格をもぎとり(というよりギリギリセーフ)、12月に【実技】を受験してきました。

 

保育士試験の実技試験ってなにするの?

 

という方に、簡単に説明すると、

① ピアノ・ギター・アコーディオンのどれかを弾き歌いする。【音楽表現】

② 保育の一場面を絵で描く。【造形表現】

③ 3分間のお話をする。 【言語表現】

 

の3つから2つを選択して、受験します。

私の場合は、絵が好き・お話も好きということで、迷うことなく②・③を選択しました。

 

しかし、【実技試験】!!思った以上にクセモノでした。

 

①と③の課題曲とかお話は、受験申請の手引きに載っているのですが、②の絵で表現する場面は、事前に教えてもらえません。あらゆる場面を想定して描けるようにしておかなくてはいけません。

また、③も課題のお話は決まっていますが、「素話」での受験なので、絵本の持ち込みはできません。ある程度知っているお話なのですが、3分でとなるとなかなかに苦戦しました。

 

そして、受験当日。

12月9日(日)

場所は、神戸親和女子大学でした。

神戸電鉄で、「鈴蘭台」まで行かなくてはならず、なかなかに遠方。

f:id:donburaco07:20190110192056j:plain

↑ 試験会場

 

なかなかに寒い!さすが、鈴蘭台!!

 

最初にガイダンスを全員で受けて、その後は各自受験する科目によってバラバラになりました。

②を受験する人たちは、複数で受験するようで、ひとつの部屋に何十人か集められての一斉受験でした。

まー、他人の色鉛筆の音が聞こえる聞こえる。気になる気になる。

「絵、好きだし~」なんて言ってボヤボヤしていた自分に、喝をいれたくなるほど、色鉛筆を動かす手が震えていました。

45分間で、構成を考え、下書きから色付けまでするのは至難の業でした。

色鉛筆は持参なのですが、数日前に百均で購入したようなものだったので、色が微妙でした。・・・なめていましたね、私。ぺろぺろでした。

 

 

そんな感じで、②の受験が終わり、その後決められた時間に、今度は③を受験しに別の教室へ。

課題は、『おむすびころりん』か『3びきのこぶた』、『3びきのやぎのがらがらどん』、『てぶくろ』から選べたのですが、ギリギリまで迷いに迷って、『てぶくろ』にしました。

 

時間が近づくと、教室前で待機させられるんですが、いろんな人のお話が聞こえてきて、それもまたプレッシャーになりました。

 

順番が回ってきて、面接のような感じでノックをし、部屋に入ると試験官の方がおふたりいらっしゃいました。

自己紹介をして、「どうぞ」の合図でお話をスタート。

出だしは上場。大きい声ではきはきと、を心がけてなかなかにうまくいっていました。

でも、最後の最後。ほんとにあとちょっとのところで、キッチンタイマーのような音。

「終わってください」

ええー!あと、ほんとおじいさんがてぶくろ拾ったら終わりなんですよ・・・。

 

と思いながら、会場を出ました。

 

受験が終わったら、そのまま解散なので、そそくさと会場をあとにしました。

凹みに凹みましたが、近くにある「すずらんの湯」に入ってあがるころには、失敗気分はお湯の中に落とせたみたいでした。

 

 

さあ!その結果発表ですが、

平成31年1月12日(土)~1月20日(日)の間

に、「合格通知書」などが送られてくるそうです!

頼みます!!神様!!!もう鈴蘭台にはいきたくありませんよ!!

 

 

 

 

 

 

新年のごあいさつ!  の巻

f:id:donburaco07:20180723183348p:plainみなさま、あけましておめでとうございます!ひでたろです。

新年のごあいさつにしては、だいぶと遅刻してしまいました。

さらに言うと、前回の更新より1ヵ月近く期間を空けてしまいました。

その間に、

 

  • 保育士試験≪実技≫に挑戦!
  • お見合いサイトへの登録!
  • 年末の旅行

 

などなど、個人的にもりだくさんで日々を過ごしておりました。

またこちらの方でお話しさせていただきたいと思います!

 

2019年も、どうぞよろしくお願いいたします。

読んでいて楽しいブログになるよう、精進してまいります!

 

f:id:donburaco07:20180723183114p:plainひでたろ共々、なにとぞよろしくおねがいします!!

MOMOFUKU NOODLE、つくってみました! の巻

f:id:donburaco07:20180817175349p:plain無事に、保育士試験(筆記)合格しておりました、ひでたろです!

もーう、ほんとこれほど安堵したことがありましょうか。人生でTOP3に入るレベルの安堵っぷりです。

春に行われた試験で、「教育原理」という科目を1問落としてしまい、付随してくる「社会的養護」とともに再試験を言い渡されたときは、愕然となりましたし、自分自身の不甲斐なさと頭の悪さが嫌になりました。

しかし!無事にリベンジを果たすことができましたよ!!

f:id:donburaco07:20180725191709p:plainギリギリだったくせに。

ギリギリでも、合格は合格!!

 

さあ、次は実技試験が来月に控えております!!こちらは1発合格を目指して頑張りましょう!!!

「で、実技試験の日程はいつかね?」と、筆記試験の結果とともに送付されてきた実技試験受験票を見ると、

「8月5日(日)」

となっていました。

え?12月9日じゃないの??人数が多くて、次回にくりこしとか、そういうパターン???

この結果が送られてきたのは、この土曜日で、質問しようにも電話は平日のみ。ということで、悶々とした日曜日を送りました。(合格していた喜びの方が勝っていたんですけど)

で、今日「全国保育士養成協議会」のホームページを確認したところ、やはり間違いということで、訂正が掲載されておりました。よかった!

もし、私と同じようにオロオロしている方がいらっしゃいましたら、安心してください!安心して、「全国保育士養成協議会」のホームページを確認ください!!

 

さて、そんな結果が送付されてきた土曜日。私はウワサのブツを作ってきました!!

 

 

MOMOFUKU NOODLEをつくろう!やーやーやー!!

梅田の阪急百貨店の地下に、「MOMOFUKU NOODLE」なるお店が出ていると、以前「おはよう朝日です」でやっていました。

気になっていたのですが、友人・知人からの情報で「なかなかに並んでいる」とのことだったので、いまひとつ勇気がでませんでした。

 

しかし、この土曜日にちょうど梅田に行く機会があったので、ついでに阪急の地下にも寄ってみましたら、「MOMOFUKU NOODLE」の列が許容範囲でしたので、そそくさと並んできました!

 

「MOMOFUKU NOODLE」とはなんぞや?

という方にざっくり説明すると、「カップヌードル」や「チキンラーメン」でおなじみ!今朝ドラで大注目の「日清食品」さんが、阪急うめだ本店にオープンさせた「オーダーメイド」で作れるカップヌードルのことです!!

 

「オーダーメイド」で選べるのは、①スープと②ヤサイコロ!!

 

①スープは、「スムージースープ」で、

  • Green :ほうれんそうとブロッコリー
  • Red :トマトと赤パプリカ
  • Yellow  :にんじんとココナッツミルクのエスニックカレー

の3タイプから選べます。

 

②ヤサイコロは、いつもの「カップヌードル」の中に入っているお肉キューブみたいなののお野菜バージョンで、これまた

  • トマト
  • ビーツ
  • えだまめ
  • にんじん
  • じゃがいも
  • かぼちゃ
  • とうもろこし
  • アボカド
  • 赤ピーマン
  • ほうれん草

の10種類の中から4つ選べます。

 

これを、全粒粉の麺(ノンフライ)の上にのせていってくれ、最後にぷしゅーっとその場でフタをしてくれて完成!です。(1食 税込で540円です!)

 

というわけで早速、日曜日のお昼ご飯としていただきました。

f:id:donburaco07:20181126195259j:plain

感想としまして、

 

全粒粉の麺、おいしい!!

 

スムージースープは、RedとYellowにしましたが、どちらもそれぞれの良さがあっておいしい!!(Yellowの方が甘めな感じがしました。)

 

アボカドかえだまめかがわからない!

というか、ヤサイコロの良さがいまひとつわからない!!(私の舌がバカなだけかもしれません)

 

という感じでした。

全体として、スープも麺も文句なしにおいしかったので、大満足です。

具材をもう一声!もう一声どうにかしてくれたら、満点です!!

でも、一度作ってみてよかったです。

第9回 体重測定 の巻

f:id:donburaco07:20180817175349p:plain編み物をはじめました、ひでたろです。

冬に向けてマフラーを編み始めたのですが、もはや寒いっ!手遅れ感満載です。

手芸の腕前は、壊滅的なものがある私ですが、何故か編み物は好きでした。

家庭科の授業で、フェルトでイチゴのマスコットを作らねばならないとき、縫いあとがぐっちゃぐっちゃでした。ブラックジャック顔負けです。

エプロンを作ったときなんて、ミシン使いがまるでカーチェイスをしているようだったと友人に言われました。

でも中学生時代、スキー合宿の前に各自スキー用にニット帽を編む、というときは楽しくて楽しくてなかなか上手にできました。あれ以来、編み物は好きなんです。

好きな人に手編みのマフラーなんて、なかなかヘビィなことをしたこともあります。今考えたら、もらった方って結構負担ですよね。

 

 

 ちなみに、今編んでいる毛糸はこんな感じです。

 

f:id:donburaco07:20181121221644j:plain

いただきものの毛糸で、なかなか特徴的な色をしています。

(こうやって、写真に撮ると、奇抜な感じに写りますね。)

 

 

さてそれでは、第9回ダイエットの結果発表!!

って、もう9回もなっているんですね。一向に結果が出ていないのに・・・。

しかし、サントリーの「特茶を24本飲み切って挑みますよ、今回!!

 

  f:id:donburaco07:20180723183114p:plainこの前の二の舞じゃない?

 

 

 

第9回 体重測定!!

 

 

f:id:donburaco07:20181121220642j:plain

 

 

 

66.4!!

前回比 +0.3kg

 

体脂肪率の方は、

32.4%!!

前回比 ±0.0%

 

 

うーむ。再びあんまり変化のない体重結果となってしまいました。

ここ数日、夜にコンビニへ行ってしまうことがありましたので、そのせいかと。

 

コンビニは一度足を踏み入れたら最後、スイーツやアイスなどに手を出してしまいます。意志のよわよわ私なんて、いともたやすい!

こうなったら、コンビニに足を運ぶ回数を減らすように心がけます!

・・・新作のスイーツとか、期間限定のものとか、気になるので全く行きません!と言えないのが、私のダメなところですが。

 

ほら・・・ダイエットは、あまり我慢しすぎても続かない、というじゃないですか!

f:id:donburaco07:20180722181738p:plain・・・。

 

ころたろ!そんな冷たい目で見ないでください!!

 

・・・今話題の『ゼロトレ』にでも手を出しましょうかね・・・。要検討です。

 

ストライクゾーンが広がります! の巻  『リストランテ・パラディーゾ』

f:id:donburaco07:20180723183348p:plain再び「A3!」のイベントが始まって、ひたすらスマホの画面をタップしている、ひでたろです。

ついこのあいだ、イベントが終了したと思ったのですが・・・時間が経つのは早いものです。前回のイベントでは、何万位という結果に終わりましたので(前回の、というよりは毎回なんですけれど。)今回はスタートダッシュを頑張ってみました!!

はてさて、今回は何位まで食い込むことができるでしょうか!!

f:id:donburaco07:20180723183114p:plainたいしたことないよ、きっと。

 

 

 

さて、今日ご紹介いたしますのはこの1冊!!

 

通勤電車には、こんなおじさんは残念ながらいない。

 

 

 

 リストランテ・パラディーゾ』 オノナツメ

 

 

いやーもう素敵なオジサマたちが登場するこの作品は、「枯れ専」という言葉を私に教えてくれた作品でもあります。

個性豊かで愛すべきキャラクターたちが登場し、その半数の方がご年配の方。しかも、ヒロインがその中のオジサマを好きになってしまうというストーリーです。ざっくりいうと。

f:id:donburaco07:20180723183114p:plainいつもストーリー紹介はざっくりだね。

 

「いやいや、オジサンを好きになるなんて考えられない」と思う方もいらっしゃると思います。確かに、その気持ちもよくわかります。私も自分よりも年下の俳優さんにキャーキャー言うクチですので、最初は彼女の気持ちがわかりませんでした。

でも、彼女が行為を抱くオジサマも、その他のオジサマたちも、穏やかで優しく、雰囲気があって色っぽく・・・いやむしろ艶っぽく、彼女が焦がれる理由が読むほどに伝わってきます。

舞台はイタリアということもあって(ここで、昨日のイタリア話とつながります!)、紳士でおしゃれなんでしょうね。やー素敵です。行ってみたい!紳士と触れ合いたい!!

 

 

ひでたろPOINT

【幸福感度】★★★★☆

【絵のスタイリッシュ度】★★★☆☆

【オジサマ萌え度】★★★★★

 

そして、このマンガには続き、というより、このマンガに出てくる登場人物のサイドストーリー的な作品もあります。

 

『GENTE』 オノナツメ

 

こちらもおすすめです。

リストランテ・パラディーゾ』だけではわからなかった人物の細かな描写やエピソードが書かれているので、この作品を読むことでより一層深みがでます。

 

個人的には、ジジというオジサマが好きです。

どんなオジサマなのかは、ぜひ読んでみてください!!

 

 

過去のひとり旅回想録 ~イタリア編 ②~ の巻

f:id:donburaco07:20180820184612p:plainモンハンX熱が再燃し、独りでも黙々とクエストをこなしている、ひでたろです。

しかし、昨夜集会所クエスト★6のウラガンキン(獰猛)に敗れ、少し心が折れています。あともう少しだったんですよ、ほんと。足を引きずっていたんですよ。少し勝負を急ぎすぎてしまったようです。こういう負け、よくあります。

 

f:id:donburaco07:20180723183114p:plainモンハンにかぎった話じゃないよ~

 

 

さて、気を取り直して!以前、イタリア旅行の話を少しさせていただきましたが、今日はその話の続きをしたいと思っています!

 

以前の話はこちら ↓

ukiyo-donburaco.hatenablog.com

 

イタリアに旅行し、まずびっくりしたのは、

電車が時間通りに来ない!

ということでした。

いや、うわさには聞いていたんですよ。電車が時間通りくるのは、日本のいいところのひとつだっていう風に。

 

 

友人が学校に行かなくてはならない日が数日あり、その日は朝から夕方までひとりで行動しなくてはなりませんでした。

初日は、せっかくなので水の都・ベネツィアに行くことにしました。

切符の買い方を教えてもらい、最悪の場合を想定して現地の携帯電話を友人に借り、朝まだ友人が眠っているのを横目に出発!

最寄駅からベネツィアまでは、数回乗換しなくてはなりませんでした。

ネットで乗換案内などを事前に友人が調べてくれていたので、スムーズだったのですが、最初の電車からすでに時刻が違いました。

電車内は優しい人ばかりで、不安そうな日本人に見えたのか、私の切符を見せろと言っては、「大丈夫、大丈夫」と肩をたたいてくれました。

異国の旅にワクワクしながら、見覚えのない、日本でもない車窓の風景を見て、目的の駅を目指しました。

 

さあ、乗換する駅についた時が大変でした。

乗換の駅だからか、乗るホームがたくさんあるのです。

そもそも、出発時刻が違っていたので、このホームでいいのか不安でした。

10分経過。来る気配なし。

結果、30分以上経ってから、親切なおじいさんが、「乗換のホームが変わったこと」を教えてくれました。というか、イタリア語なんて微塵もできないので、きっとこう言っているであろうという憶測なのですが。

でも、そのおじいさんのおかげで、無事に乗換でき、ベネツィアの地を踏むことができました!

 

f:id:donburaco07:20181119181051j:plain

なんか、ゴンドラとかいう有名なやつには、高価すぎて乗れませんでした。

橋の頂上付近にお店をかまえる、アクセサリー屋さんのお兄さんが男前でした。

ベネツィアに着いてから、3組の中国の方か韓国の方から写真をお願いされました。

お昼ご飯を独りで食べるしかなくて、わからないなりに注文したら、結構大きいピザがきて焦りました。

そんな、ベネツィアの旅でした。

 

もうひとつ。

イタリアに旅行することを決めたあたりから、「スリには気をつけろ」と何人にも警告されました。

イタリア旅行の経験がある方のほとんどが何かしらを失って帰国しているということでした。(私の周囲調べ)

ということで、ボディバッグを持っていき、警戒に警戒を重ねたからなのか、無事に何にも失くすことなく帰国することができました。

おそらく、私がいかにも貧乏旅行者だという風貌だった。もしくは、ツアー旅行者ではなかった。ことが原因かと思われます。

なので、イタリアに行き、人から親切にされることはあれど、不快な思いをしたことはありませんでした。

重いスーツケースをわざわざ荷台に乗せてくれたり、街中でにこやかに話しかけてくれたり、サッカー観戦したときは「バッファンクーロ!」という言葉を教えてくれました。応援の言葉だと思っていたのですが、その場にいた友人にこっそり訊いたところ、「くそくらえ!」という口汚い言葉だったようです。阪神タイガースを応援しているときの「いてまえー!」と同じニュアンスでしょう。

 

 

最後に。

イタリアの食べ物は全部おいしく、「日本食が恋しくなる」なんてことはありませんでした。

まあ、日本食が恋しくなるほどの期間滞在していないんですが。

ピザにチーズ。生ハム。パスタ。どれをとっても、おいしい!!!

でも、中でもおいしかったのがジェラートでした。

さすが、ジェラートの本場。たくさんのお店があるので、何日かジェラート巡りに勤しんだんですが、どこのお店に行ってもハズレがありませんでした。

 

f:id:donburaco07:20181119180559j:plain

 ↑ こんな風に、ジェラートをバラのお花のように飾り付けてくださる店もありました。なんておしゃれ!!味も抜群!!

 

 

 

もし、イタリア旅行を企画している方がいらっしゃったら、

 

  1. 電車は時間通りに来ない!30分もありえる。しかもホームが勝手に変わったりする!
  2. ツアー旅行の方はスリに遭いやすい!
  3. ジェラートにハズレなし!ぜひ食すべし!

 

この3点を覚えていていただきたい!!

 

さて、今日はイタリア旅行のお話でした。

次回は、そんなイタリアにちなんだマンガを紹介いたします!